FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

スピードと若さ>経験値?

天皇杯愛知予選準々決勝


マルヤス工業3-3東海学園大学

(PK2-4で東海学園大学勝利)


得点者

マルヤス 浜崎 栗田 松下

東海学園 学生はよくわかんないの・・・


※マルヤスの西森がイエロー2枚で退場。多分次の東海リーグが停止なはず・・・

※東海学園も♯8が退場。明日は停止。


家庭の都合で夕方以降は外出不可なんで昼試合しかしばらく見れそうにないんですが、今日は天皇杯の愛知予選に。一気に1日4試合消化しよう思ったら2ピッチいるしそれがあるのは愛知では刈谷くらいだしね。天然芝と人工芝フル稼働でした。


第一試合は刈谷がトヨタ蹴球団を5-1で圧倒。春は接戦してたんだけどね。もう1つのピッチでは中京大同門対決を1軍が逆転で2軍を下して制しました。


そして始まる第2試合。裏番組は東邦高校vs愛知学院大です。

マルヤスは会社が天皇杯をすごく重視してたみたいで会社の動員かけてきました。天然芝のゴール裏、まっかっかでやんの。w


スタメン

GK木村

DF長谷川 山村 大下 松井

MF西森 松下 片山 栗田

FW鳥井 浜崎


試合はまず鳥井のポストから浜崎が流し込んで先制したのですが、東海学園もすぐにマルヤスの右を崩してクロスからボレーで蹴りこみ同点。

前半半ばで山村が負傷退場って不運もあったが、栗田がエリア内から切れ込み蹴りこんですぐに勝ち越し。ところが前半のラストでなんでもない縦パスの処理をミスって東海学園の選手に独走喰らって追いつかれたと同時に前半終了。


後半もマルヤスが松下のミドルで勝ち越すがその後にまたも東海学園が素晴らしい個人技で追いつき三度同点。僕はこれまで今年のマルヤスを中の人以外では一番見てきたって自負があるがここまで崩されて失点するマルヤスは初めて見た。鈴鹿や市役所に2失点終了間際に喰らったこともあったがアレは既に大量リードがあったし・・・ハッキリ言ってしまえばスピードに付いてけてないんだ。


東海学園は今年FC岐阜と2回TMやって2度とも引き分けてる。従って弱い相手とは思ってなかったし、むしろ東海下位より全然上だろうとも。に、したって・・・千切られ過ぎ・・・


その後東海学園に退場者が出たことでマルヤスは数的優位を得たんだが暑さで動きがだんだん鈍って時間切れ。延長になって西森も退場になったのだがマルヤスのPKキッカーは西森だ・・・PK戦で職人を欠くのは痛い・・・と思いながらPK突入。


結果だけ言えばマルヤスは2人目と3人目が外して全員決めた東海学園に敗れた。ただ仮にマルヤスがPKを制していても明日の愛知学院(東邦を3-0で一蹴)に余力ないまま挑んでもなぁ・・・って印象はあった。前向きに言うのであれば全社前にPKをやれてよかったのではないかな?東海学園の子らのほうが場慣れ感あったもんなぁ・・・


明日は刈谷vs中京大 東海学園大vs愛知学院大です。場所は愛知学院グランド。マルヤス負けたんでちょっとモチべ落ちてます。明日行くかは明日決めます。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR