緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

なにがどうしてこうなった!?



GREEN-WIND-100919_1304~01.jpg

東海社会人1部リーグ 第13節


FC刈谷5-0マルヤス工業


得点者

刈谷 大石×4 中山


セカンドの中京大も考えたけど結局手軽な港の1部挑戦者最終決定戦を見に行きました。


どっちも足踏みをしてしまいもう自力優勝はどっちもなくなった2チーム。負けたら当然のことだが引き分けたらどっちも終わりのシチュエーション。緊張感のある試合になると思ってたんだけど・・・


刈谷スタメン

GK梶川

DF庄司 斉藤 福田 原賀

MF日下 熊田 ヒョイル 町田

FW大石 加藤


マルヤススタメン

GK木村

DF成瀬 大下 西嶋 松井

MF松下 西森 片山 杉山

FW鳥井 浜崎


最初刈谷は3バックと思ったが原賀が守備時はSBで攻撃時になると高めに張る変則気味な布陣。マルヤスはいつものスタンダートな4-4-2だ。


開始と同時にマルヤスに襲い掛かる刈谷。いつもならマルヤスはこれをいなしてカウンターが基本なんだがいなせない。簡単にエリアまで持ってかれる。クリアも拾われるしカウンターもパスミスで不発。ずーっと刈谷のターンで試合は進んで前半半ばに日下のCKから大石のヘッドであっさり先制。思えば大石の高さもあったが随分マークも緩かったような・・・この後に日下が負傷交代。司令塔不在になったがそれでも今日のマルヤスはなんかルーズなプレーが目立った。


僕がマルヤスの試合を見たのは先月の天皇杯予選の東海学園大以来だ。あの時にマルヤスの弱点がハッキリクッキリ出てしまったのだがマルヤスは単純にスピードに弱い。これはマルヤス全体に言えた話なんだが、個々の技量が決して高いチームでない以上約束事や戦術をきちんと遂行することが勝つための第一になるのだがそれがまるでない。不用意な横パスを攫われて何度カウンターを喰ったやら。しかも正確なスタッツは見てないがマルヤスは多分シュート0だ。いくらなんでも酷過ぎる内容の出来だった。


刈谷は大石が頭、左足、右足、左足と多彩の得点パターンで4ゴールの大暴れ。シンプルな縦に早い攻撃がバッチシ嵌まった形になった。昨日磐田での試合があったせいか、東京サポも目立ったがアマラオ監督もこれなら満足だろう。できればもっと早くこんなサッカーを見たかったが・・・この出来ならMYFCにも十分やれたんだが・・・


マルヤスはこの連敗で今期は終了だろう。ただ全社も初戦からヴェルフェたかはら那須と関東の強豪だしキチンと立て直さないと今年築いた自信を自ら崩してしまうかもしれない。ここに来て息切れしてきた感があるがチームを1ランク上げる為の試練と受け止めて向上して欲しい。


コメント
1 ■無題
昨日、せっかく教えて頂き豊田まで行ったのに、外せない用事が出来て、後半途中の同点のとこまでしか観られませんでした。

まあ失点シーンも得点シーンも両方体感した(笑)と言う事で満足する事にします

どうも有り難うございました。
2010/09/19(日) 15:32 | URL | 早田川 #79D/WHSg[ 編集]
2 ■Re:無題
>早田川さん
いえいえ。お役に立てて何よりです。
2010/09/20(月) 11:53 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR