緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

秋の大収穫祭


GREEN-WIND-CA3C0002.jpg

東海社会人1部リーグ 最終節


FC刈谷10-2浜松大学FC


得点者

刈谷 大石×7 原賀 福田 加藤

浜松 鈴木 内藤


※浜松大GK杉山がイエロー2枚で退場


全国社会人が山口県で今日から始まりました。地域ウォッチャーでの世間的にはこの試合は消化試合になっちゃうんかな・・・

それでも今日の刈谷は先日の報道も消化試合って空気もなく、いつもの刈谷そのもの。特段変化も感じられない空気だった。


もちろん選手の表情もサポの士気も変化はない。むしろ精気のない表情してるのは浜松大か・・・?降格順位確定ってのが影響してるのか。それは試合が始まってすぐに結果で現れた。


いきなりファーストCKを原賀が頭で合わせ3分で先制。浜松のDFは棒立ち。その後に刈谷のDF陣の真ん中の裏を縦1本で抜け出され追いつかれたがここからは浜松大は蹂躙されまくった。特に大石に。


僕はサッカー観戦を始めて15年くらいになるが、1試合で1人の選手が7得点なんて記憶にない。公式戦で10得点も初めてだ。その大きな理由が浜松大全体の緩さに他ならなかったのだがあの緩さではハナっから戦意喪失だったって責められてもおかしくない。福田のCKからのゴールや加藤の無人のゴールに流し込んだのも浜松大DFの無抵抗ぶりが顕著に出てたシーンだった。


逆に刈谷も大量得点ばかりが映えるが失点シーンは綺麗に崩されたものばかりだった。特に後半の2失点目。こうゆう試合ではDFも集中しにくいのかなぁ・・・勿体ない失点だった。


先日の存続微妙?やら規模縮小?やらの記事の影響は全くなかったと思っていい。ただ来年どうなるかは全く不透明って感じではあった。少なくてもクラブ消滅だけは絶対ないとは思ったが・・・


この後少し刈谷や水島のサポーターとも話をしたんだがクラブとサポーターの関係、関わりってのを考えさせられるものだった。未だ僕の中での正解はない。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR