FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

もう二度と見たくなかったのに・・・

地域決勝から1週間経ちました。


昨日は淡路島で入替戦の三洋洲本vs高崎の第1レグがありました。


第1レグの結果は0-3。退場を出しながらJFLでの経験値を見せ付けた形となり、高崎が残留に向けて大きなリードを奪った形となりました。第2レグは来週日曜の19日13時から浜川で行われます。関東界隈の方はお暇でしたらどうぞ・・・


さて、ボチボチと先週の話を思い出してこう思います。


日曜の朝、千葉のホテルを出て五井へ。待ち合わせの地域ウォッチャーのお歴々と共にタクシーで。土曜より明らかにタクシー待ちが多い。Jが土曜で終わったので暇してるJサポも少なからずいたんだろう。


この日は第1試合がYSCCvs長野。第2試合が三洋洲本vs讃岐。土曜までの結果でYSCCは90分で勝つ以外にJFLへの道はない。長野は90分で負けない限り2位以内確保だった。


土曜の長野は三洋洲本を前半だけで4-0としてまさしく一蹴だった。宇野澤、藤田の2トップの破壊力は地域のそれではなかった。土曜に見たYSCCは前線からハードワークでボールを奪い、素早い逆襲で讃岐相手にリードを2度奪う攻撃力の高さを見せ付けた。讃岐の底力に屈したが総合力は高いクラブであることは松本で見た昨年のそれと変わらないものだった。


けれどもYSCCはゴールを奪えない。焦りも出てきたか長野にカウンターを喰らうシーンも目立つようになった。2度GKを抜かれたがDF松田が体を張って2度とも阻止したシーンは敵味方ない拍手が沸いた。


繰り返し書くがYSCCは弱くない。東海ではどこも勝てない。MYFCでもだ。けど横浜って街のイメージのせいかもしれないがスマート過ぎる部分がないわけではなかった。もうワンパンチ気持ちの強さがあれば・・・と思ったのは僕だけだろうか。YSCCに気持ちの弱さがあったってわけではないんだけど・・・


結局試合はスコアレスドローでタイムアップ。YSCCは昨年と同じ結果をトレースしてしまった。笛と同時にピッチに倒れこむ選手達。そしてトラックの部分で同じように倒れていた三宅監督・・・その無念たるや・・・僕の陳腐な言葉なんかでは言い表せない・・・


今年もまた勝者なきPK戦。違いは相手が3位確定か2位確定かの違いくらいか。2位確定の長野はあくまでもPK戦専門GKとなった前岐阜の海野を投入して勝ちに拘る姿勢を薩川監督は示したが恐らくは長野の選手の集中力は切れていただろう。結果は3-1。昨年の長丁場に比べたらアッサリとケリがついてしまった。それでもYSCCの4位敗退って結果は変わらない。時の流れの皮肉なのか。彼らに待ってた現実は昨年と同じものであった・・・


YSCCはまた来年も関東で戦うことになる。そして関東は流通経済大がJFL最下位で降格となり、来期は関東1部で戦いたいって意向らしい。そして高崎が洲本に逆転を喰らって降格となったら関東を勝ち抜くことすら一苦労となる。それでも僕は待っている。横浜の3つ目の翼がJFLに羽ばたく日を・・・






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR