緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

徹底的にやれ!

とうとう起こるべくして起きたか・・・って話ですが、清水の岡崎とドイツのシュツットガルト間の移籍が揉めてるようですね。


清水側の言い分が今日リリースされましたがこれがどっちも真実であるなら岡崎とシュツットガルトには勝ち目ないです。


要約すると・・・


1 まず清水に移籍交渉をするって通知をしていない。


2 清水の契約が残ってる1月31日付でシュツットガルトと契約した。


特に2は二重契約と言う重罪です。これでFIFAにクロと判定されたら岡崎は結構な期間の出場停止を食らうことになってしまいます。無論シュツットガルトにもそれ相応のペナルティが課されます。


一番穏便な解決法は清水とシュツットガルト間で移籍金の交渉が折り合ってその支払いを持って清水が移籍証明を出すことですがシュツットガルトは契約切れを盾に払う気無いんだから話にならない。言い分自体は清水に分がある以上は清水は移籍証明なんぞ出す必要は無いってのが僕の意見です。


海外でプレーする夢を潰すなんて意見も散見しますがそれ以前の問題。去年の暮れにも同じこと書いたが選手の夢を錦の御旗にしてJのクラブに後ろ足で砂引っ掛けて出てくような今回の態度は糾弾されるべき。岡崎本人にも問題あるし一番の問題は代理人の怠慢でしょう。


これも前に書いたけどJから海外に行くことは歓迎すべきこと。けど夢やらなんやらを盾にして横行する昨今の0円移籍だけは許せない。Jは海外の育成場ではない。清水には中途半端な妥協ではなく、例え非難されてでもきちんと筋を通した話で決着をつけることを望みます。岡崎サイドに関しては二重契約を確信犯でやったのであれば一切弁護はできないです。岡崎にとっても代表にとってもいいことではないのですが・・・

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR