FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

水物

J2リーグ 第1節


FC岐阜0-1大分トリニータ


得点者

大分 森島


※大分 イ・ドンミョンがイエロー2枚で退場


収穫のない開幕でした。懸念してたことはほぼ出てきた感じです。


先週の磐田戦で2点取れたとはいえあの日の磐田はそこまで激しい守備ではなかった。引いてたわけでもないしスペースさえあれば嶋田と染矢の両翼を生かせたサッカーが出来ると思っていた。


けど今日の田坂大分はしっかりブロックを組みSBのオーバーラップも封印。攻撃はワントップの前田と熊本から来た西にほぼ任せっぱ。カウンターに来た大分のOFとDFの間は結構スペースあったので逆にそこを突きたかったけど1対1で負ける回数のほうが多かったかな。結局の所決めるところで決めれず相手の1発で沈んだこれまでに何度も見た負けパターン。勝負所で森島を投入して4-5-1から4-4-2にしてマークがずれた所をフリーで叩き付けられての失点でした。入り方から勝負所まで田坂さんにきっちりカタに嵌められた試合だったと思います。


岐阜の攻撃のキーワードは縦に速くですが今日のようにサイドを蓋されて真ん中でブロック組まれたら個で打開できるのはせいぜい押谷くらい。失点してから永芳下げて西川投入で4-4-2から4-1-3-2に変えるまではよかったけど変えてから攻撃が完全に左に偏った時点で「詰んだ・・・」と確信しました。


染矢と村上の関係はそこまで悪くないと感じたけど右の嶋田と野田明の関係はかなり気になります。少なくても嶋田は野田明を信頼してないってのは間違いないかな・・・嶋田がボールもって駆け上がって同時に野田も仕掛けたシーンが3回あったんだけどそれを全部無視して自力で行ったのを見てかなりそこが引っかかりました。あそこで1回でも野田使えばよかったのに・・・と。


最後に木村さんですが失点してからの西川投入も遅かったしメイン族からは川島なり坂本なり攻撃のオプションは用意してたはずなのになぜ西川だけだったのか?って意見もありました。西川入れた時点でシステム変えたしこれ以上バランス崩すのは・・・って考えだったのかな・・・いずれにしても開幕早々にこのメンツでの岐阜の殺し方を早速提示されちゃったのでいきなりメンツ変えろとは言わないけど考える必要は感じたと思います。


まぁ長い1年ですからこんな「ダメ過ぎて屁も出ねぇ」って試合もあるでしょう。それが今年最初で最後であることを願います。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR