FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

二枚腰の粘り

東海社会人1部リーグ 第5節


矢崎バレンテ2-FC岐阜SECOND


得点者

矢崎 櫻井 萩田(PK)

岐阜 松江 吉崎


続いての藤枝第2試合。第1試合でのMYFC圧勝で引き離されない為には勝ち点3が必要なセカンド。刈谷に逆転を喰らいMYFCと鈴鹿に叩き伏せられ3連敗中の矢崎。08年にJFLに後一息まで上り詰めながら昨年もギリギリ残留とどうにも調子が上がってきてないのだがこのまま沈むようなクラブとも思えない。ではスタメン。


矢崎

GK宮城

DF前川 松尾 中村

DF河井 田中 木戸 渡邊 白石

FW櫻井 萩田


岐阜

GK本田

DF安田 倉田 金誠吉 吉崎

MF村松 松井 瀬古 安西

FW松江 細野


矢崎は基本的にマンツーマンで激しく当たってくる。守備のフォローも遅くはない。3-5-2という最近ではあまり見ない布陣だが奪ってからは素早く前線のスピードのある萩田、高さの櫻井という特徴のハッキリした2トップで打開を図り田中、木戸といった小柄ながらも前に運べる選手が詰めてくるのが基本だ。


岐阜は酒井の停止、吉岡の負傷欠場でスタメンが鈴鹿戦から若干変わってきている。


試合はその萩田のスピードに右サイドが振り切られた所をクロスが上げられこれをドンピシャで櫻井が頭で合わせて矢崎先制。セカンドは開幕の刈谷戦以来の先制を許す。この後もどうにも波に乗れないまま前半は1-0で矢崎リードという形で折り返す。


安西も頑張ってはいたのだが酒井とはやはり連携面での錬度不足は否めず後半開始まもなく栗本を投入。そしてSBを安田から武井に交代。安田が少し前掛かり気味だったので修正を図ったのだろう。攻撃面はグランド不良もあってかパスがいつもより繋がらず消極的な部分も見て取れた。それでも後半半ばから徐々にセカンドのペースに変わってきた。


理由は簡単。矢崎のガス欠だ。60分を過ぎた辺りからそれほど運動量があったとも思えないDF陣から足を攣る選手が出だし仕方なく交代に走らざるを得なくなる。徐々にスペースやサイドが開き出しついに右からのクロスを松江がヘッドで叩き込みセカンド同点。この時点で矢崎の選手は数名へたり込んでいた。そしてそれほど時間もおかずにCKから吉崎がまたも頭でゴール。80分を過ぎたところでついにセカンドが引っ繰り返す。


普通ならここで終わりだ。けど今日の矢崎は二枚腰だった。最後の力を振り絞りやや守りに気持ちが入ったセカンドが後手気味になったところを萩田が突破にかかりこれを後ろから足を掛けて倒してしまいPK献上。これを萩田が自ら決めて矢崎同点。間をおかずに終了の笛。セカンドは非常に痛い引き分けとなってしまった。


PKを取られたシーンの守備は軽率ではあった。しかし最後まで諦めずに燃料タンクの最後の一滴を搾り出すが如くの萩田の突破はファウルでしか止めれなかったのかもなぁ・・・って思いもある。献上した選手が誰かは言わないがこの悔しさや反省を練習に次の試合に生かして欲しい。


矢崎に関して課題を挙げれば後半の戦い方だろう。これまで5試合で完封0だが失点が後半にかなり集中している。失点14の内後半の失点が10。全試合で後半2失点を喫している。ちょっとこれはまずいだろう。今後の最重要課題と言っていい。


セカンドはFWでの基点が作れないときにどこで基点を作るかが次の課題ではないだろうか。細野にきちんと入って攻撃が形成されたシーンはこれまでより少なかった気がする。さすがに近況の成績がアレでも矢崎の底力に屈しちゃったかなぁ・・・けど帰りの温泉や車でも話をしたのだが課題を見つけそれに取り組み個々のスキルが上がれば結果としてそれがチームに反映される。セカンドはその課程をきちんと消化して成長してきたチームだと思うし、昨日の不本意な結果も後の成長の糧になるはずだ。そうゆう意味でセカンドは注目に値するチームだと確信した。





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR