緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

あー、びっくりした・・・

J2リーグ 第19節


FC岐阜3-2京都サンガF・C


得点者

岐阜 西川 佐藤 永芳

京都 チョン・ウヨン 秋本


どうも昨日の晩メシがよくなかったのかお腹を下してしまったので今日は「どこにも」行かずじまいでした。したがってスカパーだったのですが・・・


うーん・・・正直手放しでは喜んではいけないと思うのです。失点の仕方はこれまでと何にも変わってない。ミドルの寄せもセットプレーのマーキングも。失点直結のミスこそなかったけど・・・


京都が3バックだったせいもあるだろうけどサイド攻撃は機能してましたね。セットプレーの成功率が低いのは仕方ないけど3得点全て岐阜らしさはあったのかな。


サポーター以上に選手は鬱屈していたはず。これで一旦は重石が解けるでしょう。けど前述したようにチームとしての問題はまだ解決してない。さらに練習重ねていくしかないんです。監督とスタッフの下でね。


「あの弾幕」、用意したことは何も言う気ないけど勝って出したのはどうなんだろう・・・僕は彼らの気持ちを口にして聞いてないからこれ以上は何も言う気ないけど・・・

コメント
1 ■無題
確かに、失点の形はよくなかったですね。。
誰か一人は寄せないと。
SBもいい動きをしてましたが、守備に限って言えばことごとくディレイ。
ディレイする必要ない場面でも。
不用意に飛び込むばかりもいけないのはわかりますが、ディレイして振り切られるくらいなら飛び込んで抜かれたほうがまだいいと思うのです・・・
両SBはCBを信頼できてないんでしょうね。
カバーへの信頼があればもう少し積極的な守備ができるはずです。


まぁでも新米サポとしては、ひとまず勝利はうれしいです!!笑
徳島、湘南、札幌と長良川でひどい試合を見ましたからね・・・
これを皮切りに勝って行ってほしいです!!
2011/07/05(火) 15:10 | URL | ISSA #79D/WHSg[ 編集]
2 ■Re:無題
>ISSAさん
こんばんわ。
以前も書いたことある僕の持論ですが「いい守備がいい攻撃を作る」ってのがあります。このいい守備ってのは攻撃に直結する守備を指します。つまり守るだけでなく、奪ってからどうするかを構築する・・・なんですが今の岐阜はその前の段階ですね。まずきちんと守る。そして奪って攻撃に移る。ここの切り替えのギアが早ければいいカウンターを撃てる。その土台がないですね。京都戦はあんまりこの部分においては参考にならないかなと。
おそらくですが木村さんはプロレベルの守備の指導出来ないんじゃないかな。したがっておおまかな約束程度のことくらいしか決めてないかと・・・SBのディレイもおそらくはそうせざるを得ないんじゃないかなと。SB抜かれてCB引きずり出されたらもうアウトだし。MFとも守備連動しきれてないし・・・課題は多いですよ。
ホームは最低でも得点見たいですよね。仮に負けてもゴール見れればまだ許せる部分はなくはないんだから。覇気ない完封負け南下許さないですよ。
2011/07/05(火) 21:50 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR