緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

雨上がりの走り合い

東海社会人1部リーグ第11節


FC岐阜SECOND0-1FC鈴鹿ランポーレ


得点者

鈴鹿 伊藤弟


長良vs豊川の2部の試合の途中でメドウ着。この時点では天気の心配はなく普通に15時のキックオフを待つだけ・・・だったのだが試合終わってセカンドvs鈴鹿の準備中にメドウにゲリラ豪雨!なんとピッチのラインが全て消えてしまいライン書き直し。この影響でKOが30分遅れとなって仕切りなおし。いきなりのハプニングとなったがセカンドvs鈴鹿の第2ラウンドは15時半KOで始まった。


セカンド

GK本田

DF金誠吉 東間 吉崎 角

MF松井 栗本 村松 安西

FW松江 細野


鈴鹿

GK水谷

DF村田 大久保 榊 木下

MF黄優勝 伊藤兄 矢野

FW伊藤弟 中川 中村


ピッチは雨で重くなり風が舞う難しいコンディションだった。そんな中細野のポストを中心に繋ぐサッカーを選択したセカンド。いつにも増して縦に早くを徹底した鈴鹿。前半はどちらかと言えばセカンドペースだった。過去形になるのは理由があって前半終盤にセカンドの守りの要である東間が木下と縺れた時に顔面を強打して悶絶。一旦立ったがすぐに膝から落ちて即座に安田に交代。後から聞いたら鼻骨骨折でした。ちょっとの間は難しいかなぁ・・・この影響を残しながら前半はセカンドのペースで終わりスコアレス。セカンド伊藤監督はHTで早くも2枚目のカードとなる瀬古を投入してダイヤからボックスの2枚ボランチに替えて挑んできた。


鈴鹿はメンバー見てその足で鈴鹿サポ席に「誰がボランチやんの!?」と思わず聞いてしまうメンバー構成。みんな攻撃的じゃねぇか!試合入ったら黄優勝が守備的な位置ではあるがアンカーってほど低くもない。3センターのような中盤に見えた。こんなメンツである以上ボールを収めてどうこうよりも縦に早くを徹底しがちになるのは仕方ないこと。けどそうなるときの鈴鹿って大抵「ダメ」な出来の試合なんだよね・・・そうゆうわけで僕の前半の判定は10-9でセカンドだった。セカンドはHTで修正を施した。鈴鹿はどうだったろう・・・?僕の推測では「このまま」に近いニュアンスだったと思うんだが・・・


そうしたら後半開始間もなくエリアの中でうまく体を入れた伊藤弟が右足で左に流し込み鈴鹿が先制。攻撃内容は悪かったのだが伊藤弟の個のスキルを生かしてのゴールだった。結局これが決勝点。セカンドも鈴鹿も惜しいまではいけても決定的!まで至るシーンは少なかったかな。公式記録ではセカンド12本、鈴鹿5本だったと思う。どう考えてもサッカーの内容だけ見ればセカンド>鈴鹿。けど結果はその逆。セカンドの当たってる壁がどんなのかおぼろげながら見えてくる試合ではあった。鈴鹿は縦に急ぎ過ぎ。このピッチでは仕方ないかもしれなかったがカウンター返しも幾つかあったし速攻だけでなく遅攻も混ぜないとなかなかこれ以上は厳しいかなぁとも。それでも鈴鹿は出足や運動量でセカンドを圧倒してました。この部分で今日の勝ち点3をゲットできたのかなぁと。セカンドは細野使いすぎたかな?細野囮本命松江だったんだろうけど。HTでダイヤからボックスに替えたのは結果論だけど今回は失敗だったかな。2列目があまり攻撃に絡めなくなってた部分はあった。


試合終わった後、成太と水谷がセカンドサポに頭下げに来た。段幕出してたのよ。「お帰り」ってね。少なくても今日来てた岐阜サポに彼らを忘れるようなのはおらん。鈴鹿サポにも安西が行ってました。チームが違えど絆な強さが伺えるシーンでした。


鈴鹿はこれで天皇杯モードです。先日お知らせしたようにまだ相手は決まりません。まずは準備をしっかりと。国体組は国体も頑張ってね。セカンドはこうゆうピッチでは持ち味出ないなぁ・・・来週のマルヤス戦のスポ広、様子見に今週行けたら行ってみるか・・・


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR