緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

人事なんかじゃない

ジェフリザーブス活動終了のお知らせ。


JFL時代に長良川で煮え湯を飲まされたのを覚えてるサポもいるんじゃないかなぁ・・・あの時はまだトップから修行に来てた選手がいたような覚えがあります。


本文にもあったんだけど千葉がこのようなチームを持ったのは真剣勝負での育成の場を求めてだったと認識してます。事実それが機能して今のトップのGKである岡本なんかは実戦経験を積めたのではないでしょうか。


結論から言っちゃうと未だ過渡期にあるJの歴史においてはこのようなチャレンジは時期尚早だったのかもしれません。非常に意義を感じるグッドチャレンジだとずっと思っていたのですが残念です。


現在Jクラブでこのような下部チームがあるのは・・・


千葉→ジェフリザーブス


新潟→JSC


岐阜→岐阜セカンド


岡山→ファジアーノネクスト


愛媛→愛媛FCしまなみ


これだけかな?もし漏れがあったら指摘してください。この中で明確に育成目的って言えるのは岡山だけかな・・・?セカンドは国体チームだしジェフはこの通り。JSCとしまなみもトップと積極的に関わってるかと言えばどうだろう・・・って感じだし・・・ハッキリいってしまえば登録ルールの変更でこのようなセカンドチームを持つ意義は薄れてきてるのではないかと感じてます。ザックリ言うと野球で言う1軍と2軍の関係だったのが移籍扱いになった。)トップからだけの視線で見ればね。


けどね。このチームで頑張ってる選手、スタッフを蔑ろにするのと変わんないんですよ。その視点は。企業クラブが会社の都合でクラブ畳むのとこれじゃ大して変わんない。どちらかと言えば仕事あるだけそっちのがマシ。下手をすれば生活の糧まで奪う行為と変わらないんですよ。プレーする環境を奪うのは可能性を奪うのと変わんない。


話を岐阜セカンドに限るけど来年の国体が終わったら岐阜セカンドがどうなるかは僕が聞きたいくらいだ。ただ相変わらず母屋がこんな有様なんで個人的には見通しは明るくはないと感じてる。少なくても岐阜セカンドって名前ではね。けど先に書いたようにクラブの都合だけで簡単に切り離したり切り捨てるようなことはして欲しくない。FC岐阜の看板を外すなら外すでもいい。チームは絶対になくして欲しくない。なくすのは簡単かもしれないけどこのチームを失ったら結局岐阜サッカーに取っては後退することになってしまう。なんとかいい着地点を見つけて欲しいのです。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR