緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

圧倒的な力と相反する薄さ~藤枝MYFCリーグ総括~

リーグも全社もつつがなく終了して地域決勝まであと一月となりました。


これから東海1部各チームの僕なりに見て来た感想を記していこうと思います。


まずは連覇を果たし東海代表としてJFL昇格を狙うMYFCから。


得点42失点9。どちらもリーグ最多で最小。06年のFC岐阜と同じ勝ち点38は立派としか言いようがありません。今だから言えますが第2節のアウェイセカンド戦で優勝を確信していました。それまでに見て来たセカンドやマルヤス、鈴鹿と比べても全てに重厚さが一枚上だと感じてそしてそれは上記の成績で立証しました。現時点では東海で太刀打ち出来るクラブはないでしょう。


実は僕は後期のMYFCを見てません。(他は全部後期も見た)数字だけですが3試合連続の4得点以上の勝利は圧巻でした。アラン、石田祐、西山と言った実績のあるプレイヤーに新卒の皆川も物怖じすることなくトップ下やFWで活躍するところなどは「経験と若さのシナジー効果」を生み出し爆発的な攻撃力を生み出しました。くどいようですが優勝は当然であり必然だったと言っていいでしょう。


ではそのMYFCがそのまま地域決勝を勝ちあがれるか?昨日地域決勝の組み合わせが決まりましたが難易度は「NORMAL」だと思います。淡路島なら「HARD」。高知なら「EASY」だったのですが。2日目のYSCC戦が一番の山場になるんじゃないかなぁ・・・と。当たる順番が加古川→YSCC→JSCってのは悪くはないです。初日に比較的力の落ちると思われる加古川をしっかり叩いて勢いづけたいとこですが・・・ここでMYFCの懸念材料。


選手層以前に選手保有数が薄い


登録21名。内GK3名。紅白戦も出来ません。(練習生がいれば話は別だが)先の全社準決勝@23FC戦を見てきましたがこの試合は普段のレギュラーが4名不在でした。(奈良林、内田、洪泰日、西山)今のところ目立った負傷者はいないはずですが誰か1人レギュラーが欠ける事でチーム力が低下する可能性は否定できません。特に奈良林、内田の不在は23FC戦で感じましたが変わりに出た選手と比べると欠けたらマズイなぁとも。怪我をしないこと。いらんカードを貰わないこと。レギュラー組はこの点が課題になり、バックアップ組はレギュラー組の本当の意味でバックアップが勤めれるように己を磨くことがこの1ヶ月で大事になると思います。力的には長居に来れる可能性は十分あります。


感じた課題は現場よりも先にお金の面かなと。このレベルの選手をあと4~5人増やしたい。選手保有数の薄さは少数精鋭の部分もあるでしょうけど先立つもんの問題かなとも感じます。ネットオーナー制も現時点では有名無実ですしスポンサーもまだ足らない。足場の基礎がないまま建屋作ったらどうなるかどっかのJ2が体張って証明してますのでサッカーの街藤枝のクラブとしての存在意義、存在理由を示す為の活動も必要になるでしょうね。ともあれ去年は「絶対ない!」と断言できた地域決勝勝ちぬけ。今年は「可能性あり!」です。東海の代表として躍動する姿期待しています。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR