FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

大分の思い出~プレイバック地域決勝~vor1

今週はアウェイで大分と対戦。


僕は過去に大分には2回訪れてる。


1回は今は亡きブルートレイン「富士」に乗りたいがために。


もう一回は「あの」地域決勝だ。


今の岐阜サポの中にも地域決勝を知らない人が増えてきたので、過去を知るものの務めとして覚えている限りのことを書いていく。


あれはもう4年も前の話になる。


FC岐阜は東海リーグを静岡FC(現藤枝MYFC)との一騎討ちを制して、JFLへの関門「地域決勝」への出場権を手に入れた。



GREEN-WIND-100309_2036~01.jpg

GREEN-WIND-100309_2036~02.jpg



※挑戦権獲得間もなくクラブが売り出した東海制覇記念Tシャツ。今はもうトップには誰もいない・・・


当時はJリーグを目指す地方クラブがあちこちで立ち上がり、さながら地域戦国時代と呼んでいい群雄割拠状態だった。その中には今現在Jに名を連ねるクラブもあれば、事実上死に体のクラブもある。


この年、地域では破格とも言える補強を敢行したFC岐阜にとってJFL昇格失敗は即、死を意味する。無論クラブがそう発言したわけではないが、サポをはじめ周りはみんな同じ認識であったはずだ。


2006地域決勝予選R組み合わせ

A組@長崎

バンディオンセ神戸(関西1)

ファジアーノ岡山(中国)

ノルブリッツ北海道(北海道)

B組@長崎

V・ファーレン長崎(九州1)

ホンダルミノッソ狭山(関東2)

ジャパンサッカーカレッジ(北信越)

C組@高知

FC岐阜(東海)

FCミーオびわこ草津(関西2)

カマタマーレ讃岐(四国)

静岡FC(全社枠)

D組@熊谷

YSCC(関東1)

新日鐵大分(九州2)

TDKサッカー部(東北)


この組み合わせが発表された時、当時の岐阜サポの反応は口を揃えて「初戦のvs静岡が全て」だった。

静岡とは東海リーグで2度戦い、1勝1分。負けたわけではなかったが静岡はこの年から新設された「全社枠」を勝ち取って最後の椅子を掴んでの参戦であった。


今思えば静岡を恐れていた理由は2つ。

1つは一度死んで生き返った者に対する恐怖。もう1つは噂レベルではあったが、静岡が地域決勝用の大補強を「この年も」してくると言う話からであった。


静岡FCってクラブは、毎年東海は勝ち抜くが全国でチームを壊す勢いの補強をして毎年失敗って歴史の繰り返しであった。酷いときはほぼ全とっかえをしたくらいだ。


それが正しいことだったか否かは今が証明しているのが答だろう。


話を戻すが、静岡が全社枠を最後に争った相手はニューウェーブ北九州(現ギラヴァンツ北九州)だった。今思えば、静岡でよかったと思っている。その理由はまた明日・・・


つづく

コメント
1 ■懐かしいですね。
僕は仕事で行けなかったのですが、会社でパソコンの速報に一喜一憂したことを覚えています。(メドウでの小峯選手のサポに水を掛けてくれた事は忘れられない思い出です。)
2010/03/10(水) 07:52 | URL | 0160 #79D/WHSg[ 編集]
2 ■Re:懐かしいですね。
>0160さん
今週いっぱいは地域決勝~入れ替え戦ネタを書いてくつもりです。
読みながら思い出してもらえれば幸いです。
2010/03/10(水) 20:43 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR