緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

痛ましい事件でした・・・

大阪の育児放棄事件の裁判で懲役30年の判決が下りました。


僕は結婚もまだだし当然子供もいないわけですがずっと思ってる事があって、「精神的に子供な大人が子供を作ってはいけない。」と思っているんです。この事件はその最たる物ではなかったかと思います。


裁判では未必の故意による殺意を完全に認めての上でのこの判決でしたが部屋を密封状態にした上で本人は外泊して交際相手と会っていた・・・これで殺意はないは通らんでしょうに。未必の故意とは「こうゆうことをしたらこうゆう重大な結果を招くかもしれんけど、まぁいっかぁ♪」的なイメージで考えてくれればいいかと。この場合だと「3歳と1歳の子供を部屋に閉じ込めて食事与えなければ死ぬかもしれないけどしーらない♪」って考えに基づいた行動にしか映らないわけで。親に見捨てられて徐々に餓え衰えていく子供を考えると・・・ツラいですね・・・


こういった判決が前例として出た以上、真夏に必ず発生するパチンコ屋での熱中症死もこのくらいの厳罰で望んでも構わないと考えます。その他にも育児放棄でのこのような事件も量刑を今後厳しくして構わないとも。むしろこれまでが甘かったとも。求刑無期に対しての30年を割り引いた判決って捉える向きもあるでしょうけど24歳の被告に対してこれまでの人生以上の懲役を課すってはある意味無期よりもキツいかもね。少なくても現在は無期は最低30年と言われてますし。ただ終身刑導入で死刑廃止OKって考えの僕としては限りなく終身刑でいいと思った事案でもあります。


今はただこの子達の冥福を祈るばかり。そして親になることがあるのであればこのようなバカな真似は絶対に犯さないと心に誓いたいと思います。






コメント
1 ■無題
お久しぶりでやんす。


一応親になってる分際としては、想像しがたい痛ましい事件だと思います。

でも、子育て(特に母親)は「魔が差す」危険性が常に付きまとってると思います。現にウチの嫁さんも爆発するときがあるし・・・(苦笑)

周りのサポートがある状態でもこんな感じなんで、サポートが皆無な状態だったら・・・

ある意味この母親も被害者なのかも?って思うこともあります。


だからといって許されることじゃぁありませんけどね。普通はすぐに我に帰るはずだから、やっぱり殺意があったとしか思えません。






・・・暖かくなったら今年はホームに行こうかな?

ちょっとは期待できそうなんで(笑)


その時はヨロシクです。
2012/03/17(土) 06:57 | URL | ギフタロー #79D/WHSg[ 編集]
2 ■Re:無題
>ギフタローさん
コメントありがとうございます。

難しいよね。子育てに正解はないけどこれは明らかに誤りだったわけで。
子供心に親の理不尽な不機嫌で殴られた事を思い出したり。けどなんだかんだで親の愛情ってのは受け継がれていくはずなんだ。この被告の父親もかなりアレな人だったみたいだけど、やっぱりそれが言い訳になるわけもなし。どう考えても殺意なしはあり得ない。悲しい話だが。

今年は去年みたいなことはないよ・・・多分。勝ちまくれるかと聞かれたらアレだが・・・
2012/03/17(土) 23:32 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR