FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

大分から宮崎へ~プレイバック入替戦~前編

大分から帰ってきて数日。入替戦の要項が発表された。


2006年JFL入替戦

ホンダロックSCvsFC岐阜

(JFL18位) (地域決勝2位)


第1戦 12月17日(

@宮崎県都農町藤見公園陸上競技場


第2戦 12月23日(

@長良川球技メドウ


都農・・・?どこやそれ?芝養生やら他競技やらで普段ロックが使ってる生目の森は使えないとは聞いていたんだが・・・


地域のことなら・・・とある御大に問い合わせたら日向市に程近いとこと。宮崎空港から考えたら車ないとしんどいって事言ってた記憶がある。


また難儀なとこやのぉ・・・と頭を抱えた。まぁ鹿児島空港のからのが近いって言う小林よりかはマシかと思うようにしたが。
(余談だが、今年松本山雅が飛ばされた延岡はもっと不便らしい。ご愁傷様です。m(_ _)m)


さて、宮崎までどう行こう・・・と思案した。普通に考えれば飛行機一択。一瞬これ で行こうかとも思ったが、これは数年後選手が使うことになったのね・・・


冬ボーナスがちょうど頂けたこともあって、無理なく飛行機にすることにしたがこの時はすでに早割期間は終了していた。もう僕はヤケになりプレミアム で行ってやる!とセントレア→宮崎で当時1便だけ設定のあったプレミアムシート有りの便でプレミアムシートを予約した。(僕は株主優待券をヤフオクで買って株主料金だったが僕以上のヤケをおこしガチ料金で買った仲間がいた事を書き加えておく。)


地域決勝から2週間。僕はまたセントレアにいた。1つ前の便で先に行った仲間を見送り、僕も時を待たずして機上の人となった。


生涯一度になるかもしれないプレミアムシートの乗り味は従来のエコノミーとは全然違うものだった。基本貧乏な僕からしたらかなりの贅沢だったが、願わくばもう少し搭乗時間が欲しかったなぁ・・・wとだけ書いておく。


70分ほどのフライトを終え宮崎空港に降り立ったが大分より暖かい。寒いとは思わなかった。日も落ちていたのですぐにホテルに入り、決起集会と言う名の宴会に入った。


今でも思い出すのだが、この時に食べた宮崎地鶏の鉄板焼きは絶品と言う以外なかった。特に味噌で味をつけたそれは今でも食べたいくらいだ・・・


気分よく宴会も終え、ホテルに戻ってすぐに休んだ。


試合当日。バスで都農までおよそ1時間くらいだったろうか。着いた先は僕の想像以上にのどかというか・・・決戦の場としてはいささか貧弱だった。ロックの運営やボラの方々はアウェイの僕らにも優しく、豚汁やお汁粉を振舞ってくれた。少し肌寒さもあったので有り難かった・・・


試合のこと。この入替戦は所謂アウェイゴールルールは不採用。要は2試合トータルスコアで考えれば良いだけのことだ。とはいえロックも岐阜も互いの相手をあまり分析は出来てないはず。そう考えればアウェイの初戦は失点しないことを優先するのは間違いではない。主将の北村隆二(現松本)をあえて外し、吉田康弘(現藤枝)と山田正道(現岐阜スタッフ)のダブルボランチで「あぁ引き分けでもOKなんだなぁ・・・」と思わせる布陣だった。


ところが前半にロックの下木屋が混戦の縺れの中で中尾康二(現アスルクラロ沼津)を蹴ってしまい一発退場。これで岐阜は優勢に立つ。


前半こそ0-0で折り返したが後半開始早々にセットプレーからその中尾がちょこんと合わせたボールがロックゴールに吸い込まれ先制。この後片桐、交代出場の北村、そして森山泰之(現解説者)の4ゴールでロックを一蹴。よもやよもやの大勝利だった。


ホンダロックSC0-4FC岐阜

得点者 

岐阜 中尾 片桐 北村 森山

※ロックの下木屋が一発退場


前半終了で4-0リードって考えれば勝ったも同然だったが、勝利を喜びつつ、「まだ前半が終わっただけだ!」と仲間の気を引き締めることだけをしてた気がする。


帰りの飛行機は空路選択のサポと選手が一緒になり、僕の席の真後ろは選手達だった。その中で機内販売で当時狙っていた女の子のためのプレゼントを物色して注文したら、後ろから「パーン!」と鋭いツッコミ。誰や!?思ったら思いっきりニヤニヤした顔の平岡直紀兄貴(現FCMIO強化部)・・・


僕も長いことサポーターをやってきたが、選手からツッコミを受けたのは後にも先にもこの一回だけだ。ある意味美味しいシーンだったんだが、恥ずかしい・・・って気持ちのが強かった・・・


入替戦の勝敗自体はもう決着が付いたと言ってよかった。RPGで言えばラスボスを倒し、エンディングに向うまでのエピローグを残すだけの段階。長いシーズンの終焉の地がまさかメドウになるなんて春の段階では頭の片隅にもなかった。


あとはハッピーエンドをきちんと終わらせるだけ・・・歓喜の日へのカウントダウンは始まっていた・・・


後編へ続く


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR