FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

幸せの在った場所~プレイバック入替戦~後編

都農でロックを4-0と一蹴したことで入替戦そのものの大勢は決していた。


2006年12月23日、僕はエンディングの地である長良川球技メドウにいた。


肌寒い12月の岐阜。あの日は確かに寒かった。けど寒さよりもこの後に訪れるであろう歓喜を楽しみにする気持ちのが強かったと思う。


時間が立つとともに集まってきた岐阜サポは皆笑顔だった。皆同じ気持ちだっとのだろう。一角に陣取ったロックサポ並びに「門番連合」以外は・・・


試合のこと。3トップの布陣を敷いて一か八かの特攻に来たロックに試合開始序盤は面食らった感があった。この序盤のロックの時間帯で1点でも取られていたらちょっと面倒なことになったかもしれない。


それも相手のクリアミスを片桐が叩き込んでトータル5-0とした時点で終わっていた。あれでロックの心は折れていたと思う。そこからの池元の幻のゴール、片桐の2点目、小島のゴール、伊藤のPK、小峯の退場、ロックの意地の一撃・・・これらは全てエピローグに等しかった・・・


FC岐阜4-1ホンダロックSC

得点者

岐阜 片桐×2 小島 伊藤(PK)

ロック 水永

※岐阜の小峯が退場。

トータルスコア、8-1でFC岐阜がJFL昇格。


試合終了の笛が鳴ったその瞬間、僕は空に向かって咆哮していた。


「やっと長い戦いが終わった・・・」達成感だったのか開放感だったのかはよくわかんない。僕の目からは涙が止まらなかった・・・


サッカーで人前で泣いたのはこの時ともう一回だけだ。J昇格の時では泣いてない。


異論はあるだろうが、僕はJ昇格とJFL昇格と比べたら圧倒的に苦しいのはJFL昇格だと思っていたからだ。正確にはもう地域決勝の当事者にならなくて済んだ・・・って気持ちだったんだろう。


結果論だが、大分ではなくメドウで昇格が決まったことは幸せなことだったと思う。大分では100人に満たない程度のサポの数だったがメドウでは2000人を越えた数だった。単純に幸せを共有できる人間が多かったことがその時の僕は嬉しかった。その日はずっと夜まで歓喜の時を過ごしていた。僕の記憶はここで止まってる。


あの歓喜を迎えたメドウを今年の住み処となるのも何かの導きなのかもしれない。メドウ開幕まであと1ヵ月。


そして今年もJFLが始まり、地域からJFLを目指す戦いも間もなく始まる。


これから僕は東海の覇権を争うことになるであろう、FC刈谷vsFC鈴鹿のTMを見て来ます。刈谷の試合と大分vs岐阜と大変だけどこんな休日が充実してて楽しくもあります。それでは行ってきます。


コメント
1 ■無題
この試合から本格的にFC岐阜にはまりました
2010/03/14(日) 12:34 | URL | hiro #79D/WHSg[ 編集]
2 ■Re:無題
>hiroさん
そうゆう人多かったと思うよ。
東海からJFL、J2と段階踏んでく事で知らない人が加速度的に増えたしね。
2010/03/14(日) 20:45 | URL | ジュニア #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR