緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

自業自得

東海社会人1部リーグ 第2節


FC岐阜SECOND3-2中京大学FC


得点者

セカンド 中村×2 深山

中京大 早川(PK) 杉浦


※セカンド瀬古がイエロー2枚で退場。CUFC戦停止。


開幕矢崎戦で6得点と攻撃力が爆発しつつもしょうもないミスから2失点と脆さも露呈した岐阜セカンド。開幕戦は優勝候補の鈴鹿相手にリードを奪いつつも最終的に押し切られた形の中京大。白星スタートと黒星スタートと明暗別れた両チームの対戦は先週同様にセカンドのホーム、浅中で行われた。


セカンド

GK本田

DF金誠吉 田中 倉田 吉崎

MF片山 中村 瀬古 栗本

FW遠藤 深山

Sub山崎 鈴木 松井 村松 田端 松江 安西


GREEN-WIND

中京大

GK岡島

DF山田 原田 細萱 菊本

MF山本 和田 菅野 山下

FW早川 杉浦 


GREEN-WIND

試合は最初の10分こそ中京大が連続してCKを得るなど押しこんで決定機も生まれたが物に出来ず。そうすると中盤の力量で圧倒的に勝るセカンドのパスワークに中京大は付いていけなくなって真ん中から左からの展開で瀬古のクロスを中村がヘッドで決め手セカンドがこの日も早い時間で先制。矢崎戦同様に今日も大量得点ショーが始まるかと思いきや今日のセカンドは絶対的な決定機を前半だけでも3つか4つもフイにする効率の悪さ。手元にスタッツがあるんだが前半のセカンドのシュート数は「12」。いくら中盤を完璧に制圧出来ていてもこれでは後半に向けて不安がないわけではない。ただ力量差は明らかだったので余程のことが無ければ後半も大丈夫で3-0くらいで終わらせれるだろうと思いきや・・・


後半開始早々に中京大の縦パスで飛び出した和田を本田がジャンピングニーで潰してPK献上。


GREEN-WIND
このプレーで得たPKをキャプテン早川が豪快に蹴りこんで開始4分で中京大が同点に追いつく。


GREEN-WIND

GREEN-WIND
これで仕切りなおしかと思いきやそれからわずか6分でスローインからのリスタートでなぜかセカンドのゴール前ニアがガラ空き。そのスペースに杉浦が飛び込んで2試合連続ゴールとなる逆転弾。後半開始10分で中京大が逆転に成功してしまいセカンドはいきなりビハインドを負う立場となった。


90分の試合の中でマラソンと同じようにペースの上げ下げって時間は必ずあります。ただこの時間のセカンドは「抜き過ぎ」だった。同点のPKは事故で済むが逆転許したあのスペースの開け方は有り得んレベル。上から僕が見てても「ゲ!?」と声を出すレベルで開いてましたから・・・



GREEN-WIND

ただセカンドにとって幸運だったのは逆転された時間が早かったこと。まだ35分も残していれば中京大も守り一辺倒には出来ない。中盤で圧倒できる力量差があるなら追いつける可能性は十分過ぎるくらいあった。特に写真の片山はこの日も影に日向にの大車輪の活躍でしたし。逆転許してビハインドを負った時間はわずか5分のみ。またも左から吉崎のクロスから遠藤が潰れて最後は深山が豪快なボレーであっさり同点。8分後にはゴール前のショートパスの展開に中京大はついて行けず遠藤のシュートのこぼれ球を中村が押し込んで再逆転。結局これが決勝点。そのご瀬古が遅延で2枚目を拝領して退場となるが途中交代の松江1トップの4-4-1でセカンドは交代を残しつつ時間を上手く使って逃げ切り成功。セカンドは開幕連勝となり中京大は連敗となった。


GREEN-WIND

それにしてもセカンドは今日も攻撃力と脆さの両面が浮き彫りになる試合だった。試合後の伊藤監督の「自業自得」って言葉はまさにその通り。前半でケリ付けれるはずの試合を自分達で難しくして混戦にしてしまった。しかも瀬古の退場もスローインの判定を巡っての遅延行為では弁護のしようがない。試合後の伊藤監督、薄ら笑いで目が笑ってないっていう最高レベルにお怒りの表情だったと・・・

開幕2試合で得点9失点4はいかにも大味が過ぎる。連勝発進とは言ってもセカンドの脆さの怖さのほうが印象深い試合でした。


中京大に触れますと前半は全くいいとこなしでした。後半に向けての修正が上手くいって一度は逆転出来ましたが中盤をはじめ地力の差は否めなかったなぁ。ただ刈谷戦での3軍同様に前半後半でがらっとチームが変わる印象が強いですね。特段印象に残った選手はいませんでしたがこれから気温が上がっていくことで若さと練習量のアドバンテージが出てくる可能性はありますね。少なくても勝ち点供給マシーンにはならんと思います。


セカンドについてもうちょい触れると「未だ本格化せず。」ですね。選手の能力差で押し切っただけって印象です。失点もチームとしての穴や脆さがある故の物ばっかですし。本格化しちゃったら去年のMYFC同様に手がつけれんチームになる可能性もあるけどまーだ時間かかるなぁ・・・って感じです。ただ伊藤監督との話の中で「去年なら負けてた。」って言葉が出たって事は少なくてもチームの成長自体は認めてるってことでしょうね。設定してる高さは東海のそれではないんでしょうね・・・だからこそその高さ故にしくじる試合が出ないか心配だったりもします。


とりあえず明日のCUFCvs鈴鹿の実況及びレポートが出来るかは明日ならんとわかりません。ツイッターで僕をフォローしてる読者の方はお昼までには結論出しますんでそちらを御覧ください。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR