FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

理解はするけどね・・・

ブルーノが鈴鹿にレンタル移籍。


http://www.fc-gifu.com/news/post-1709.html  (岐阜)


http://blog.fcsuzuka.net/article/272967907.html  (鈴鹿)


このコメント見る限りはどう考えても片道だな。帰ってくるとは思えないしそもそもこの時期に出すってことは事実上の戦力外だろ。この事自体に特に不満も異論もありません。試合にも出てなかったし、外国人選手ってのは「そうゆう物」ですから。


ただねぇ・・・今現在岐阜は「ストライカー募金」なんざるもんをやっていながらこうやってプロパーのFWを放り出すってことの矛盾は感じずにはいれないです。ならなんで去年の時点で契約を更新したんだ?ってことになる。


あと考えれるのは外国人枠の確保。新しい外国人獲得するメドが立ってる可能性あるな。練見見学者のツイートでも目撃報告があるし。ただそれがブルーノと同じレベルの選手だったら何にもならん。それじゃ補強ではない。補充だ。


ほんでまぁいい機会だから書いちゃうけど、現在岐阜からブラジル人が3人レンタルで東海リーグ行ってるわけですよ。刈谷のフラビオに鈴鹿のラファエル、そしてブルーノ。ラファエルはリーグ戦2つ見た限りではとてもじゃないが帰って来れるレベルではない。フラビオに至っては怪我とは言え試合にすら出れてない。ブルーノはきちんと働けば鈴鹿の救世主になれる可能性は僅かながらあるけど、そこまで出来る選手だったら岐阜で使えって話になる。つまりです。岐阜の取れる外国人選手ってのは東海リーグ相当かそれよりは少し上ってレベルの選手しか取れないってことなんですよ。お金の問題もあるし使う側取る側の眼力の問題もある。それだったら外国人枠使ってお金使ってまで選手取る必要あるんか?って話になってきませんか?各々考え方の違いはあるでしょうけど、僕の場合は外国人枠で来る選手にはレギュラー。それも主力レベルの仕事を要求すべきと考えます。少なくても岐阜に外国人を取って育てるなんて余裕はこれっぽっちもない。今目撃情報のある外国人がどのような素性か全然わかんないけどこのような二の舞がないことを願ってます。それ以前に契約出来るレベルか?ってことからですが。


んでそのブルーノですが、試合に出れるのは最速で第6節。アウェイの市役所戦からです。理由は東海リーグ規約のこの項。


役員、選手の追加登録及び抹消を希望するときは、所定の様式で事務局へ提出する。追加登録選手の試合出場資格は、事務局の受付確認日から2週間後とし、7月末日をもって追加登録を締め切りとする。(原文まま)


残念ながら大一番になるであろう第5節のホーム、セカンド戦には出れません。(セカンド戦は6月10日)セカンド戦に出てきたら個人能力でゴリ押してくると面白いことになる思ったのですが。ただ鈴鹿はスピードや馬力あるタイプは多いんだよな。馬力って意味ではブルーノは鈴鹿の中でも抜けた存在なるだろうけど・・・どうすんだろな。鈴鹿は今の3トップでは限界感じるんだけど。まぁそれも含めてますます東海リーグが面白くなりそうです。そして岐阜がどのような手を打ってくるも含めてね。






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR