FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

今は耐え時

J2リーグ第3節


FC岐阜0-1ヴァンフォーレ甲府

得点者

甲府 片桐



GREEN-WIND

GREEN-WIND
点差以上に内容が悪かった・・・


甲府も大概グダグダだったにも関わらず、それにお付き合いしてグダグダなサッカーになってしまったなぁ・・・と。


富山戦、大分戦と途中交代で結果出した嶋田を先発に回し、朴基棟をベンチに置くという変化を見せた倉田さん。3トップで中盤にスペースを作りやすい甲府相手に運動量でかき回すやり方を選択したのかな。基棟はビハインドを負った時のパワープレー用かな?と思った。


結論から言うと嶋田はサブの方がより持ち味が生きると確信した。

キープよりも推進力が売り物の選手だし、相手が止まる時間に投入が一番効果的ではないんではなかろうか。ただ倉田さんのインタビュー見る限り嶋田は先発に拘ってる・・・つーか選手なら皆先発に拘って当たり前だよなぁ・・・この辺は話し合って解決するしかないかな・・・


洸一→基棟の交代に異議を唱えてた人もいたけど、僕は交代自体は賛成でした。理由は洸一がダニエルに完全に封殺されてたから。


試合中ずっと思っていたことは、ダニエルをなんとかして釣り出さないと点は取れん・・・と。縦への単純な放り込みは全て跳ね返された上に、1対1もほぼ負け。セットプレーでも何度合わされたか・・・でかく強いCB相手でもきちんとキープできないとどうしたっていい形の攻撃には結びつかない。


基棟のプレーは今日はあんなもんでしょ。僕は今日の東海学園戦で使ってOKなら熊本戦かな?東海学園戦でも出ないなら重傷を疑わないと・・・と思っていたので、今日いきなりのベンチは少し驚きもあった。どこまでフィジカル上げてるかなぁ・・・とは思ってたがまだまだでしたね。


それよりも攻撃のバリエーションが明らかに去年より減ってるのが気がかりです。シュート4本では勝てないですよ。


片桐について。

彼に決められて負けたのは本当に複雑なんです。

記憶が正しければ甲府移籍後リーグ戦初ゴールのはず。天皇杯で決めたのは覚えてるけど。

けどこれで踏ん切りついたと思いたい。彼はもう甲府の選手なんです。


これで2連敗です。次の熊本はなんとか勝ち点を取りたい。倉田さんもチームの手綱捌きに苦労してるみたいだけど、監督がぶれたらチームが瓦解します。徹底的に会話をして欲しいですね。







コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR