緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

ドタバタながらも・・・

東海社会人1部リーグ 第9節


中京大学FC2-3FC岐阜SECOND


得点者

中京大 早川 杉浦

セカンド 松江×2(1PK)中村


※中京大遠山が1発退場。セカンド田中、片山が累積で次節停止。


全社予選や東日本社会人でリーグに間が開きましたが今週から再開。首位のセカンドと最下位の対戦は中京大グランドで行われました。


中京大

GK小田

DF五百崎 原田 遠山 纐纈

MF鈴木 菅野 相場 和田

FW早川 杉浦


セカンド

GK本田

DF吉崎 倉田 田中 吉岡

MF片山 栗本 柳澤 中村

FW松江 深山


試合は地力の差があるはずのセカンドが少し慎重に入り過ぎたか思っていたより膠着した状況に。端的に言うとシュートまでなかなか持っていけない。中京大は2トップのどちらかは必ず前線に残してカウンター狙いだが全体的に深いので人数不足で迫力がない。少しずつセカンドが押し込んでいくが先制点はパス交換で抜けだした松江がエリア内で遠山に突き飛ばされて得たPK。あからさまな得点機会阻止により遠山は1発でサヨウナラ。前半はこのPKの1点だけで終了。ただ地力の差は明らかな上に一人ビハインドを負った中京大に反撃のメがあるかと問われるとう~ん・・・となってしまう。後半の焦点はセカンドがどの時間で突き放すかだったと思う。


後半始まってすぐに感じたのが中京大のタレ方。明らかにタレてた。セカンドがそれを見逃すわけもなく、松江と中村が立て続けのゴール。これで勝敗は決したはず・・・だったんだけどここから話がおかしくなった。


試合中に田中が遅延(弁護の余地は十分あったが)で警告。これで田中はツモって次は停止。その後に倉田も貰って倉田もリーチ。これで伊藤監督は次を見越して金を投入しようとしたがここで田中ではなく倉田を下げようとしたが田中が次出れないってことで急遽田中に変更。このプレーと柳澤が決定機を2本フイにしたのが引き金になって潮目が完全に中京大に変わってしまった。


中京大の追撃弾は1つは完全に抜けだしたファインゴール。もう一つはヤケクソ気味のロングがそのまま入っちゃったもの。1点差になってからは一人少ないのもどこへやらの押せ押せでしたが流石に3点のビハインドは厳しく、セカンド何とか。本当に何とか逃げ切り成功で勝ち点3を積み上げることに成功。それ相応の代償を払うハメになったが・・・


今日に関してはセカンドのベンチワークミスが招いたドタバタ劇だったと思う。田中が下がってから統率を失ったチームもアレだったけど。中京大の息の根を止めることは難しいミッションではなかったと思うんだがなぁ。3-2ってスコアは全く想定外でした。そして来週のCUFC戦は田中と中盤の軸の片山が揃って停止。セカンドは優勝に向けて最大の正念場と言っていい試合になると思います。この後は刈谷で刈谷vsマルヤスを見てきます。この試合も今夜中に書きます。


ところでアブダ、いきなりスタメン!?行徳さんもぶっこんだなぁ・・・












コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR