緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

サバイバルゲームは痛み分け

東海社会人1部リーグ 第10節
藤枝市役所2-2中京大学FC

得点者
市役所 前上 井上(直接FK)
中京大 杉浦 山本

東海集中開催セントラルウィーク前半戦は下位グループが集まっての藤枝開催。もっとも下位にいるのが不可解なチームも混じってはいるんだけど・・・まずは第1試合の市役所vs中京大。7位vs8位とどちらも降格圏。脱出を図るには勝ち点3は必須条件なんだけど・・・





ブービーvs最下位って対戦のせいなのかどうなのかはわからんし、正直言って名古屋と比べたら全然「涼しい」藤枝でこの運動量では・・・って両チーム。特に中京大からは若さもはつらつさも感じない「加齢臭」漂うプレーっぷり。いわんやたったの3分でセットプレーのマークがおざなりになって市役所のSB石上をフリーにして簡単にゴール前を合わされ失点。あっという間にビハインドを負ってしまった。

市役所は4-4-1-1で林内の1トップと言うか平と縦並びの2トップって言うべきか。この2人の間のスペースはボランチとDFでケアしないといけない所をどっちもサボってここから市役所は基点を作り放題なんだがどうにも攻めの厚みがない。シュート以前にパス精度がアレ過ぎて・・・悪質なファウルもなくサクサクと試合は進んでいくが裏返せばどっちもフィジカルコンタクトを殆ど仕掛けないって言い方もできるんですよね。結局このまま前半は1-0で終了。どっちもジジ臭いサッカーだなぁ・・・ってのが率直な感想だった。

中京大に関しては前半セーブって考えもなくはなかったがそれにしたって前半はアレ過ぎたしその思いは後半開始してすぐに取り消した。動けてない。目立ったのは各務原高出身の纐纈のオーバーラップくらいだ。そうしたらゴール前の井上のFKが誰も触れずにそのままインゴール。セカンド戦同様に後半間も無く追加点を食らってしまった。

このまま市役所3連勝濃厚かと思ったのだが市役所は交代でわざわざリズムを悪くする。スタミナに不安のある林内を下げたのはわからんでもないが・・・入れた選手がまるで機能しないわイエローもらうわ・・・そうこうしていたら中京大がセカンド戦同様に息を吹き返して短い時間で左サイドのクロスからあっという間に同点。そうしたら市役所は完全に売り切れてしまってATだけで杉浦に決定的なのを2つ作られたがどちらもモノに出来ずに時間切れ。降格圏対決はどちらも痛い痛み分け。特に中京大は残り3試合(矢崎、マルヤス、CUFC)で最低でも勝ち点5取らないと降格。絶対不可能とは言えない相手ではあるけど・・・これまで見てきた試合の内容から考えると可能性はないとは言わんが低いと言わざるを得ない。市役所は後期負けなし。前期での矢崎との勝ち点差を一気に埋めて得失点差で引っくり返した。これが次の試合の矢崎にどう影響したか・・・矢崎vs刈谷は次の記事で。






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR