緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

まだ底は脱してない。

東海社会人1部リーグ 第10節

矢崎バレンテ0-2FC刈谷

得点者
刈谷 北野 福谷

引き続いての第2試合。市役所目当ての目の肥えた厳しい客が捌けて刈谷のにぎやかなサポ連が入れ替わり。優勝争いからは完全に脱落と言い切っていいがまさか降格もありえないとは言えない位置まで置いて行かれるとは思わなかった。今日の相手はケチのつき始めとなった矢崎。同じ相手に2つは負けてはならない。赤襷のプライドと1部死守を賭けてでも・・・





阪本がえらい気合の入った髪型で出陣してきたが残念ながらプレーでは惜しいスルーパスが1つあったくらいか。まだ刈谷で馴染んでるとは言い難いなぁ。馴染む頃にはシーズンは終わる思う・・・ハッキリ言って前半は先の市役所vs中京大よりもしょっぱい内容だったかと。アンカーに松尾を置いて引いて守る矢崎を刈谷も大石が居ないとはいえ工夫のない攻撃で無為に時間を消費するだけ。先の阪本のスルーパスから北野のシュートが宮城に阻まれたのがただひとつの見せ場だった。

とは言っても矢崎も引いて守ってそこからがない。井口と萩田がいないとはいえ攻撃の薄さは刈谷以上。松尾の1アンカーもスタミナ面で不安があるし、これで0-0で終わることはさすがにないだろうと思っていたら中央をショートパスでこじ開けて最後は北野のシュートがクロスバーに跳ね返ってゴールイン。副審が確信を持ってゴールインを認めたので間違いなく入ってたんだろう。僕の位置からでは自信持ってどっちとは言えない。このプレーで矢崎は異議でイエローを喰らったが勿体無いよね。判定が変わることなんてないんだから。

これで少し余裕を持った刈谷だが如何せん先週のマルヤス戦での前科がある。矢崎もようやく萩田を投入して活性化を図りこれがある程度は機能をするんだが刈谷のDFは今日は慌てない。そうこうしていたらサイドがお留守になって空いたスペースに酒井からドンピシャでパスがあった福谷が冷静に流し込んで0-2に。ここまではマルヤス戦と同じだったが今日の矢崎ではとてもじゃないが2点は無理。大森をCFに上げてのパワープレーも試みて打開を図るのだが付け焼刃でどうこうなるわけもなく結局そのまま試合は終わり。矢崎はついに降格圏に落っこちてしまい、刈谷は降格圏はさすがに回避に成功した。

だが刈谷はまだ不調だと言い切っていい。大石抜きで勝ったのは良かったが攻撃の迫力は上位3つとは比べ物にならん。明日セカンドが引き分け以上で刈谷はリーグ優勝が完全消滅なのだが今のままではおそらく2着も無理。中位で終わることになるだろう。全社に向けては攻守共にまだ足らない。そのためにもリーグ残り3つ(セカンド、鈴鹿、市役所)を全勝するくらいでないとダメだろう。結構無理な要求だってのはわかってるんだが。

2試合の総評としては下位グループにいる理由はそれぞれわかるわ・・・って内容でした。強いて言えば市役所がようやく復調してきたかなぁ・・・ってくらいか。あの縦の2トップは周りが上手く絡めば面白いかも。明日は港です。マルヤスvs鈴鹿、CUFCvsセカンド。2位争いの山場でもあり、マルヤスは逆転優勝のためにはもう1つも落とせない。ましてや来週は北西部決戦。激戦必至。セカンドも全社で不覚を食ったCUFCにリベンジ戦。優勝のためにはリベンジあるのみ。打算も働く上位シリーズは見逃せない!





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR