緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

東海1部ニュース2012 Vol15

昨日の結果でマルヤスの優勝の可能性は99%消えました。今後はセカンドvs鈴鹿の一騎打ちって構図になります。改めて昨日の結果。

FC岐阜SECOND3-3マルヤス工業

セカンド 柳澤 深山 遠藤
マルヤス 日下 濱崎×2

順位表です。

1 セカンド 27 8-3-0 +20

2 FC鈴鹿  21 6-3-1 +7 優勝可能ライン


3 マルヤス 20 6-2-3 +10

4 FC刈谷  11 4-2-5 +7

5 CUFC  11  3-2-5 -5

6 藤枝市  9  2-3-5 -6 残留ライン


7 矢崎   9  3-0-7 -20

8 中京大  6  1-3-7 -13


得点王レースはこの通り。

9得点 深山(セカンド)

8得点 松江(セカンド)

7得点 日下(マルヤス)

6得点 大石(刈谷)井口(矢崎)杉浦(中京大)

5得点 中村(セカンド)遠藤(セカンド)築館(マルヤス)濱崎(マルヤス)

以下略。 


カットライン上に鈴鹿の選手がいないのは少し寂しいですね…

えーと、結論から言いますが8月は東海リーグの試合はもうありません。今週はミニ国体。来週再来週は天皇杯予選です。ミニ国体は先日書いたとおりです。天皇杯予選は来週触れます。

そして関西協会からとんでもない爆弾が落ちてきたのが先週の土曜。中身はこれ。(PDF)

内容は読んで字のまま。全社枠は「2」ではなく「3」です。

これが意味するのは全社枠>地域補充枠ってのが明文化されたってこと。もう1つは輪番で与えられてるって思われてた九州2位の自動出場枠がなくなったってこと。つまり今日現在で地域決勝進出が約束されてるのはサウルコス福井のみ。

もう一度地域決勝進出条件の整理を。

1 各地域リーグ制覇。これで9チーム。

2 全社に置いて3位以内。(ただし権利持ちが3位以内にいる場合は4位までOK。)

3 2において出場枠が満たされない場合に限り、九州→東海→北海道の各2位の順番で補充をする。

早い話が東海2位が地域決勝出るには全社において権利持ちが最低でも2つは4強入りすることが必須ってこと。無論(現時点で)2位の鈴鹿が自力で権利取れば何の問題もない。その場合は東海3位が優先か北海道に回るかはわかりません。去年のしまなみが降りたことでのすったもんだは記憶に新しいでしょうが。マルヤスは2着入って相手待ちですね。鈴鹿は2着になっても自力OKの立場。無論鈴鹿はまだ他力ですが優勝の可能性がありますんでこっちで地域決勝狙うのが本筋でしょうけど。セカンドは東海落としたら相当苦しい立場になりますね。

残りはセカンド3試合。鈴鹿は4試合。そして直接対決が残ってる。セカンドは残りは刈谷→市役所→鈴鹿。鈴鹿は市役所→刈谷→矢崎→セカンド。カギは市役所と刈谷が握ることになった東海1部は一時休戦。再開は9月の残暑の空の下!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR