FC2ブログ

緑区生まれの緑区育ち。応援するのは緑のFC岐阜に競艇で穴を買うなら緑の6号艇!そんな緑にまみれた男のブログです。

更新のみ

長倉 北谷 粟飯原の3名が更新

この辺りの名前は残ってくれるだろうと思ってました。
余所から声掛かるのを待ってた節のある選手はいましたが…

現状では先発11人に入るのは多少の頑張りが必要だと思われる3名ですがしつこいようだけど体制が変わったことでリセットされてる以上スタート位置は同じです。頑張りを求めます。

GK 岡本 原田 松本

SB 会津 柳沢 

CB 阿部 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋口

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 ライアン 前田 富樫 粟飯原 石川 ブライト
   
レンタル イヨハ 川西  

確定18名
未定8名

残ってる選手は軒並み先発級…仮に全員残っても26名。新体制発表会が19日と考えると残りは毎日1人ずつくらいになるんかなぁ…僕の想定は28名~30名くらいと見ています。

かなり動きがあったようで…

ビクトル満了

秋田よりGK松本拓也選手、完全で加入

JSC(北信越1部)よりFW町田ブライト選手、完全で加入

宮本 タビナス 市丸のレンタル満了


※宮本は清水復帰 市丸はガンバ復帰 タビナスは川崎返却を経てガンバへレンタル

昨日組閣が終わったので今度はレンタルの去就かな…思ってましたが一気にきましたね…

まずはビクトル。ハッキリ言えばJ3に置いていいGKではないです。日本に3年いたし本人も結婚したしボチボチ…って感じだったんじゃないかなぁ…当然クラブ側は契約の意思はあったんでしょうけども…なんでビクトルいるのにヤンを?って声は聞こえたけどあくまで推測の域を出ませんがビクトルは移籍の危険性があったんじゃないかな…と。で、次善策でヤンを借りたと。このこと自体は勿体ないかなとは思ったけどビクトルを裸で持ってかれたらJでの出場実績のない原田と岡本だけではさすがに危なすぎるって考えの方が強かったです。結果として両方失う形になったのは仕方ない事なんですが…

で、その次善策として秋田の正GKとしてフル出場していた松本を引き抜き。これはいい仕事です。彼は所謂「物申すタイプ」。J3を誰よりもチームの中で知っていますし個人的にはチームキャプテンでもいいと思ってます。原田がまだ決まってないけどGKはこれで終わりじゃないかなと思ってます。あっても新卒1名かと。ただし原田退団なら話は変わります。

町田ブライト。去年練習参加してて高評価だったってのは聞いてます。ただ契約に至らずどうしてるか思ったら北信越にいました。北信越の公式記録を流し読みしたのですが前期は怪我をしてたのかベンチ入りもままならない状態。ただ後期になって途中出場や先発も増えて来てリーグ最終戦で2ゴール。昨年を振り返るとこんな1年だったようです。身長が思ってた以上に低いのですが辺り負けしないフィジカルはFWとして大きな武器。年齢的にはもう育成だの育ててだの言ってられない年齢ではあるのですが…岐阜お得意のロマン枠として捉えてます。

レンタルの3人。宮本と市丸は既報通りなのでノーコメント。タビナスは再延長のチャンスはあると思ってたんですがガンバにレンタル…市丸もそうだけどU23戦で対峙する可能性が極めて高いと思われます。うーん…

GK 岡本 原田 松本

SB 会津 柳沢 

CB 阿部 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋内

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 ライアン 前田 富樫 粟飯原 石川 ブライト
   
レンタル イヨハ 川西  

確定 15名
未定 11名

DFにまだ発表がない名前が多いですね…前目は僕は案外残ってくれる気がしてるのですが後ろはちょっと危ないかなぁ…って名前がいくつかあるんですよねぇ…この辺り持ってかれたらかなり痛いって名前が。ただJ2はもう始動入ってるとこもあるしJ1はさすがにないでしょう。チームが出してないだけなのかどっかから声が掛かって迷ってるのかは定かではないのですが…仮に全員残って追加IN無しだと26人なのでちょっと足りないかな…ってなるんですよねぇ…いずれにせよ明日明後日くらいである程度出揃うとは思ってるんですが…





組閣完了

ヘンリー再延長

HCに水戸から仲田建二氏就任

PCに山口より井田征次郎氏就任

米田HCはユース監督兼アカデミーダイレクターに配置換え


正式発表はないが市丸返却の報道あり

新年明けましておめでとうございます。

年末は総括やるつもりでしたけどどう絞っても言葉が出てきませんでした。東海JFLは書けるほどインプットが出来なかったし岐阜に関しては何をどの角度で切り取っても文句と不満しか出てこなかったのでそれなら書かない方が精神衛生上マシ。このような結論になり両方の総括をしないってこのブログを始めて久しぶりに書かないまま年越しを迎えることになりました。

で仕事始め初日で組閣となるコーチングスタッフが揃いました。個人的には選手以上にコーチングスタッフが気になってました。なぜなら昨今のサッカー界は誰の指導を仰ぐかは大きなファクター。この人の指導の下なら成長が出来ると思って門を叩くって選手のが実際には多いでしょう。和洋折衷のゼムノビッチ監督。水戸で長谷部監督の指導を見てきた仲田氏。山口で霜田監督をの指導を見てきた井田氏。そして前年の内に決まっていたブラジル帰りの太田GKコーチ。名より実を取った人選だと思います。そしてクラブ内にS級持ちが4名いることになります。(ゼム監督、仲田コーチ、米田コーチ、木村統括)高齢のゼム監督に関しては年齢による健康リスクが伴ってきます。そこの部分でも抜かりはないと思われます。組閣に関しては個人的に満足の行く物です。あとはどのような素材が揃うかでしょう。

で、ヘンリーの再延長。出来れば完全で欲しかったですが広島としてもユースから上げた選手である以上安売りはしないでしょう…
実家が近いのでどうにか泣き落とせないか思ってたのですけどねえ…ともあれCBSBを両方高レベルでこなせる若いDFを確保出来たのは大きいと思います。

GK 岡本 原田 ビクトル 

SB 会津 柳沢 

CB 阿部 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋内

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 ライアン 前田 富樫 粟飯原 石川
   
レンタル  タビナス イヨハ 宮本 川西 市丸 バホス 

確定 13名
未定 16名(内3名退団報道有り)

去就に関して何も出てないレンタル選手はタビナスと川西の2名。プロパーでまだ更新発表されてない選手の中でもラジオ等の発言で楽観視出来る選手が数名。レンタルバックの報道がある3名を除いて全員残ると仮定したら26名。人数的にはスッキリしてきたけどまだ更新発表ない選手に関してはギリギリまでJ2のオファーを待ってるんでしょうね…だとしてもそれを責める気にはなりませんが。落ちるとはそうゆうことだと思ってますし。

残りは年明けかな…

塚川返却

ハム更新

会津更新


正式発表はないがバホス返却の報道有り

塚川はしょうがないかなぁ…松本も落ちちゃったし松本の刈られっぷり見てたら延長とかありえんなぁ…って感じでしたので。
レンタル選手の中でも残ってほしさでは1、2だったんですけどねぇ…

ハムはハードワーカーのスタイルだけど90分持たないって弱点が露呈。ゼムに変わって走りまくってスタミナが付いてくればレギュラーも決してありえない選手ではないと思ってます。

会津。正直言って前半戦の失点の多くに絡んでいたのでそこまでいい印象を持ってません。セットプレーの時などミスマッチで高さ負けする事が多々ありましたし…ただ怪我はまた話は別。この選手も監督替わったことで再度チャンスはあると思います。そうでなくてもサイドアタックに特徴のある監督ですし。

バホス。誤解を恐れず書けば降格の戦犯を選手から挙げろ言われたら筆頭ではないにせよかなり上位に上がる選手だと思ってます。とにかくフォアザチームの精神がプレーからは何一つ見えなかった。挙げ句に無得点。期待外れと言っても言い過ぎではないと思ってます。元より残るとは全く思ってなかったですが甲府がまだ返却を受け付けるって事のほうが驚きです。

GK 岡本 原田 ビクトル 

SB 会津 柳沢 

CB 阿部 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋内

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 ライアン 前田 富樫 粟飯原 石川
   
レンタル  タビナス イヨハ 宮本 川西 市丸 バホス 

確定 11名
未確定 19名(内2名退団の報道有り)

比較的バランス良く確定の報道がポジション毎に出てる思いますが残って貰わないとかなり困る名前がまだ全然決まってないのが気がかりです。まだ油断は出来ないけど多分年内はこれで終わりだとは思うのですが…

明日はJFL以下の総括。大晦日は岐阜の総括を書くつもりです。

待ち人は帰ってくることなく

風閒はそのまま琉球に完全移籍

正式発表はないが宮本は清水に帰還との報道有り

最初っから風閒は絶対に帰ってこないって確信持ってたし実際そうなった。これ以上言うことはありません。

で、宮本。ユース上がりが長崎での経験も含めJ2で100試合近く出てそのチームでの主力となっていれば当然戻しますわね。
そのために出れるチームに貸してた訳ですから。ポジションは違うけど押谷のパターンと一緒。レンタルがチームの幹になっちゃうとレンタルバック喰らって終わりなだけ。それならプロパー育てて売って金にするほうが全然マシ。とは言え2年間怪我で離脱した時以外はほぼほぼレギュラーとして活躍してくれました。感謝を持って清水に返してJ1で躍動出来るよう願うばかりです。

で、今日はクラブから面白い更新がありました。スポンサー募集なわけですがユニの7カ所(胸 背中 裾 袖 パンツ 肩口×2)を除くありとあらゆる部分のセールスシート。挙げ句の果てには蹴球夢ちゃんのシャツの部分まで売り物にしてやんの。
値段に関しては岐阜は比較的安いほう…って認識でいます。ただ3部に落ちた割には強気に来たかな…とも思います。いずれにしても金で全てが決まるとは言わないけど金のあるチームはないチームより確実にイニシャティブを取れます。そして宮本のとこでも書いたけど金を生み出すにはチームの価値を上げていく他ありません。そしてこれは反発する人もいるかもしれんがハッキリ書く。

サポの百の言葉より額面の10万円のほうが遥かに選手にはインパクトとして残る!

誠意とは言葉ではなく金額!


上段の言葉は10年くらい前にある選手が移籍した際のエピソードとして当時の社長だった今西さんの口から「月にして5万円の差」で持ってかれた…って言葉が出ました。月5万って額面にしたら約60万円差。まぁ出てきますよね。自分に置き換えてみて下さい。同業他社から今のとこより手取りで5万多く出す。って言われたら余程愛社精神でもない限り出るでしょうね。少なくとも僕は出ます。だから金で出てく選手を責めるような真似はしたくないなぁ…突き詰めちゃえばその選手を繋ぎ止めれない金額しか出せないクラブが悪いってだけですから。それが嫌ならサポはせっせとチケット買ってグッズ買ってチームに金落としていってそうゆう人を増やすべくクラブと両輪で頑張るしかないんです。

下段の言葉はもうこのブログでも何回も書いた福留の未来に残したい伝説の名言。ここまでド直球に言い切る選手もそうはいないけどしかしながらこの言葉はプロの世界の真理そのものなのです。評価=値段の世界なんですから。プロは。それが嫌なら刈る側に回るべく金を作るしかないんです。弱肉強食。食物連鎖。

GK 岡本 原田 ビクトル 

SB 会津 柳沢 

CB 阿部 竹田 甲斐 藤谷 北谷 橋内

DM 三島 ハム 長倉 大西

OM 永島 中島 

FW 村田 ライアン 前田 富樫 粟飯原 石川
   
レンタル  タビナス イヨハ 宮本 塚川 川西 市丸 バホス 

確定 9名
未確定 21名



カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジュニアの呟き
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC岐阜
ブログランキングにご協力ください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC岐阜へ にほんブログ村 サッカーブログ 地域リーグ・都道府県リーグへ
プロフィール

ジュニア

Author:ジュニア
FC2ブログへようこそ!

どちらからお越しですか?

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
東海のクラブの公式HP
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR